ラブグラは女性に優しい効果が多いです

ラブグラとは、女性の不感症や性的興奮障害を改善するために開発された医薬品のことを指します。
不感症を改善させる薬と聞くと男性用を思い浮かべる人が多いですが、女性用の医薬品も多いのです。
ラブグラは、女性の体に優しい効果が多く、使用しやすくなっています。
女性の中でも、性的興奮を得にくい、オーガズムに達しにくいという症状で悩んでいる人は多いのではないでしょうか。
性行為の際に、パートナーとのやりとりがうまくいかなかったり、関係が悪くなってしまうことがあります。そのようなことを防ぐためにも、ラブグラは役立ちます。
ラブグラの主成分はシルデナフィルという成分で、血流促進作用があります。
服用することによって、女性器周辺やクリトリスなどの血流を増加させ、不感症を改善する効果があります。
性的刺激を受けた時だけ反応するため安心です。男性用の薬よりも、女性の体にあまり負担をかけずに、不感症などの改善をすることができるので、女性に嬉しい医薬品です。
飲み方としては、性行為をする1時間から30分前に、1錠を水で飲みます。
この薬は腸から成分を吸収するので、できるだけ空腹時に使用した方が効果が高く出ます。
ラブグラは、約5時間ほど効果が続くので、その間に何度でも性行為を行うことができます。
しかし、効果が薄いからといって、飲みすぎることは体に負担をかけてしまうので避けましょう。
服用する際には、他の薬との飲み合わせなどに注意しましょう。説明書に目を通してきちんと用量・用法を守り、安全に使用することが大切です。
不安な点がある場合は、薬剤師や医師に相談してみるのも良いです。ラブグラを服用して、パートナーとの絆を深めましょう。

ラブグラに副作用はある?

ラブグラは女性用のバイアグラとして開発された「ウーメラ」のジェネリック医薬品です。
主成分は男性用のバイアグラと同様シルデナフィルでこの成分に血流促進作用があり不感症やオーガズム不全などの改善に役立ちます。
ラブグラを服用することによって女性器周辺の血流を阻害する作用のある酵素を抑制しクリトリスや女性器周辺の血流を増加して不感症を改善することができます。
また膣内部の血流を増加することによって分泌液を増加させ間接的に感度を良くすることができ、性交痛などの痛みを緩和する効果も期待できます。
ラブグラには血管拡張作用があるため副作用も報告されています。
副作用としては頭痛やほてり、鼻づまり、めまい、動機、胃もたれなどの症状がありますが、薬の効果が切れればこのような副作用の症状も治まることが多いので心配する必要はありません。
しかし、長時間副作用の症状が治まらなかったり症状が重い時はかかりつけの医師や薬剤師に相談することをおすすめします。
上記の副作用は比較的軽いものですが、服用して気分が悪くなった時は重篤な副作用の前兆である可能性があります。
そのため、気分が悪くなった時はすぐに医師に相談するようにしましょう。また、服用した後しばらくは車の運転にも十分に注意を払う必要があります。
ラブグラを使用するにあたって注意する点もあります。
ラブグラは腸で吸収されるため暴飲暴食をした後に服用すると効果が低くなる可能性があるだけでなく、強い副作用が現れることがあります。
そのため、なるべく空腹時に服用することをおすすめします。
服用の限度としては1日1錠で次の服用までに24時間以上時間を空けてから服用するようにしましょう。

ラブグラの正しい飲み方とは

ラブグラトは女性用に作り出された不感症や性的興奮障害を改善するためのお薬で、男性用のED治療薬であるバイアグラの女性用のお薬とも評されるものです。
ブグラには男性用のED治療薬であるバイアグラにも使われているシルデナフィルと言う有効成分が配合されていて、性的な快感が得にくい、エクスタシーに達することができないと言った悩みを持つ女性が性的な満足感や快感が得られるようにサポートしてくれるお薬です。
ラブグラの持続時間は4時間から6時間とされており、有効成分であるシルデナフィルが女性器の血流を促進してうるおいを与えてくれます。
ただし服用すれば性的興奮や快感を得られると言うものではなく、男性用のバイアグラと同じように服用した後に性的な刺激を脳で感じることによって快感や満足感を得やすくなるように体の機能が活性化するものです。
ラブグラの正しい飲み方としては、有効成分であるシルデナフィルが腸で吸収される成分なので空腹時に服用します。
ラブグラは食事やアルコールなどに影響を受けやすいので、食後やアルコールをとった後の服用では効果が半減することがあります。
また高脂肪な食事の後には効果が出ないこともあるため空腹時の服用を心がけることが大切です。
性行為の1時間ほど前に水もしくはぬるま湯で服用しましょう。
効果が持続している間は何度でも性行為を楽しむことができますが、効果がなくなったからと言って繰り返し服用するのはよくありません。
ラブグラは1日100mgを上限として次の服用までに24時間以上の間隔をあけるようにしましょう。
販売されているラブグラは1錠が100mgですので初めて服用する場合などは半分にカットして効果を試してみるのも良い方法です。